過去のブログより最終回 検査結果

こんにちは。キレイに歳を重ねる女性を増やしたい。

マインドアップピラティスのひがしちえみです。

いつの間にかピンクリボン月間も終わってしまいましたが、過去のブログより5回目の最終回です。
検査結果は、浸潤性のがんでした。
結果を待ってる間に、全摘で同時再建した方が良いんじゃないかとか思いはじめ、先生に話したところ困った顔されてやめました。
過去のブログはこれで終わってるのですが、手術をしてみると意外とちらほらがん細胞があったらしく予定より大きめに切除したと説明されました。
最後まで予想外。。。
1年ぶりに検診にいったら先生が変わってました。
検診も問題なし。だけど一応半年後にまた検査することに。
予想外だらけだったのでそれくらい慎重に診てもらった方がいいかな。

検査結果から手術準備

乳がんのことを知ってもらって、検診の大切さを伝えよう!と思っていたのにすっかりご無沙汰・・・

早くブログに残さないと忘れてしまう
久しぶりに更新してみよう。
前回は手術前の検査をあれこれしたところまで。
検査の10日後くらいに手術の説明があり、入院手続きをしました。
たぶんリンパ節への転移はないだろうということ、非浸潤性(がん細胞が乳管などにとどまってるもの)だと思ってたけど違うかもしれないこと(あまりよくない)、乳房を温存して部分切除術にするということ。
部分切除にすると放射線治療がセットでついてくる。
もし、またがん細胞が見つかったら次は全摘出になる(たぶん)。
放射線治療をやったあとは皮膚の伸びが悪いから再建手術ができない。
やっぱり胸がなくなるのは悲しいえーん
だったら最初から全摘出手術にして同時再建にしたらどうなのか。
ということを先生に聞いてみた。
先生は困ってた。
まさかそうくるとは思ってなかっただろうし、同時再建となると手術の日程がまた変わってくると。
どれがいい方法かわからなかったけど、手術日は変えたくなかったし、1センチほどのしこりで全摘にはなかなかやらないと言われて「じゃあ、部分切除で」と決断。
先生はもうその段取りで書類も用意していたから私がダダをこねたらホントに困っただろうな。
がんが進行しないように飲んでたホルモン治療もやめて、あとは手術を待つのみ。
夏休み残り二週間。
長男が塾の合宿に行ったり、ピラティス資格更新の為のブラッシュアップ受けたり、PTAのイベントがあったりでなんだか忙しかった。
入院の為に、前開きでなるべく病人に見えないようなパジャマを買ったり、ちょっとでも癒し効果があるようにいい香りのシャンプーを買ったり、やっぱり私はカタチから入るニヤリ
夏休み明け初日が入院の日。
主人が夏休みを入院期間に充ててくれて子供たちの面倒をみてくれることになってた。
それはそれで心配・・・
では、次回はいよいよ入院・手術編。
いつになるかなぁ汗
ぼちぼちお付き合いくださいにやり
最後まで読んでいただきありがとうございましたニコニコ
{C8EADF38-BB16-4AA3-8BEF-A94F470597C5:01}

コメント

タイトルとURLをコピーしました